売却を希望される方

 

■E-MAILでのお問い合わせ・お申し込みはこちらから 

 

■FAXでのお問い合わせ・お申込みはこちらから

 

電話でのお問い合わせ・お申込みは 03-3638-1801

 

 

 

 

■不動産売却のご相談はこちら

 

 

 

 不動産の相場は日々変わっていくものです。購入した時の金額とは違う場合

 もありますが、まずは自分の物件の適正な金額はどの位なのかを正確に把

 握することが大切です。査定といっても、簡単な相場を聞く売主様も多いです

 が、色々査定の内容によって異なります。

 例えばマンションの場合、その物件の方角、階数、居室の使用状況(リフォーム

 の有無・お部屋のきれいさ・不可設備有無等)で金額がかなり変わる場合が

 ありますので、その物件そのものの査定をするのが望ましいです。

 

 

1.不動産会社と売主との相談

  •  
  • ・希望の条件はどうするのか?(希望価格・期間等)
  •          
  • ・購入時の借入金は残っていないか?
  •          
  • ・権利関係はどうなっているか?
  •          
  • ・売却の決定にあたって相談しておかなくてはならない人はいないか?
  •          
  •  ・買替えをするのか?

 

        

 

2.媒介契約を結びます

 

        

 

3.売却価格の決定

 

        

 

4.募集開始

 

・不動産流通機構による同業者への広告

         

・店頭掲示による広告

         

・新聞折込チラシによる広告

          

・投げ込みチラシによる広告

         

・インターネットによる広告

 

 

*販売活動の反響も定期的にご報告し、随時売主様とご相談の上、売却活動を進めていきます。

 

 

 

 

 

 <事前に相談しておく事>

 

  • ご自宅をご売却の場合・・・ご売却の場合には、売却資金を利用して購入す
  •                 る場合が多い為、居住中のままご売却活動をす
  •                 ることが多くあります。次のようなことは必ず事前
  •                 に相談しておきましよう。

    

   

    ・ご案内の日程はどうするか?

     基本的にご案内は、売主様が在宅時になりますので事前に、「○月

     ○日~○時から伺います」とアポイントをとってご案内することにな

     ります。一般的には、休日(土・日曜日)にご案内するケースが多い

     ようです。

 

    

    ・引越しのタイミングはどうするか?

     契約になってみ必ずしもいいタイミングで引越しができるかどうかは

     分かりません。一時的に賃貸に住まなくてはならない場合も考えら

     れますので、せっかくの申込が白紙にならないよういろいろなケース

     に対応できるよう事前に担当者と相談しておきましょう。

 

  •  
  • 現在居住していないご自宅を売却する場合・・・
  •                 転勤等で遠方にあるご自宅を売却することがあり
  •                 ます。なにかと面倒な事があるので、次のことは
  •                 相談しておきましょう。

  

 

  ・ご案内時の鍵はどうするのか?

   近くの親戚・不動産会社に預けるか等決めておきましょう。

 

 

  ・税金はチェックしておきましょう。

   ご自宅としてご利用になって売却する場合現在、居住していなくても

   特例の適応が認められる場合もありますので、チェックは必要です。

 

 

                                ↓↓こちらから税金チェック!!