タウンガイド 門前仲町

 

          

   門前仲町駅

   【電車情報】

 

   

 

 

富岡八幡宮

深川不動尊

ご利益通り

水上バス乗り場

深川公園

 

【門前仲町周辺情報】

下町情緒漂う街、門前仲町。富岡八幡宮の別当、永代寺の門前の町というところからつけられた名である。この街のもう一つの顔、深川不動尊は昔、成田山のご本尊を永代寺に出開帳したのが始まりだが、不動堂が建立されたのは明治14年(1881年)と割に新しい。1番出口を出ると、すぐに目にはいるのが”人情深川ご利益通り”さながら第2の巣鴨といったところでしょうか。懐かしい匂いを醸し出している屋台や出店も並んでいる。とはいってもここはお年寄りの街と言うわけではない。門仲ダイニングと名付けられた料理店も並んでいたり、他にも小料理屋が目白押し。こんな街に住むと、隠れた名店探しにハマってしまう危険も・・・

富岡八幡宮の一帯は下町をほうふつとさせる家並みと、新しく進出した商店街が混在し、独特のエネルギーであふれている。江戸三大祭の八幡祭では現代の江戸っ子気質にふれることができそうだ。

 

江東区でも古くから発展してきた深川地区の中心地。武家屋敷や社寺が建ち、門前町として商業も発展した。江戸情緒が今も残る下町散策にははずせないスポット。